「変化する環境への挑戦」 We Serve

丸岡ライオンズクラブ会長 L.小寺宏修

スローガンの、変化する環境への挑戦にある様に、コロナウイルスで社会環境が劇的に変わりました。コロナ渦前の環境にはしばらく戻らないでしょう。こらからはこの環境にいかに対応出来るかだと思います。丸岡ライオンズクラブも、この環境の中でも、知恵を絞って活動して行かなければなりません。出来る限りの感染対策をして、色々なアクティビティをして行きたいと思います。

特に子供達、障害を持っている方達、生活弱者の人達に向けた活動に力を費やしたいと思います。今の日本の将来は子供達に掛かっていると思います。子供達の将来の為に、丸岡ライオンズクラブの継続事業として、薬物乱用防止教室、献血出前講座をしています。

障害者支援としては、今現在、坂井市役所の福祉課とコラボ企画を検討している段階です。どんな事が出来るか役所の方達と考えて行きたいと思います。 生活弱者の方達の支援に関しては、丸岡町でもNPO法人が、子ども食堂を開催しておられるので、ライオンズクラブとして支援して行きたいと思っています。 これからも地域社会に貢献出来るクラブになって、地域住民の皆様と一緒に、ライオンズクラブとコラボして共に活動して行ければ幸いです。 丸岡ライオンズクラブは、本当にバランスの取れたクラブだと思います。 共に活動してくれる人、お待ちしております。是非、丸岡ライオンズクラブに入会して頂き、一緒に地域社会に貢献をして行きましょう。

PAGE TOP